作業員

保管場所確保で安心

ピアノの置き場に困ったら

ピアノ

引っ越しをする人にとって、ピアノの保管はいつも悩みのたねだと思います。というのも、家電や家具などはリサイクルなどに簡単に出し、新居などでは新しいものを購入することも多いと思いますが、ピアノは高価な上に愛着があるものなので、簡単にはピアノを手放したくないのが本音だと思うのです。または、リフォームなどをする際に、ピアノを移動してどこかに置いておきたい、と考えるひともいるでしょう。もしくは、2年間ほどの海外転勤になったので、ピアノをその間どこかに保管しておきたい、と考えるひともいるでしょう。しかし現在はピアノを保管してくれる業者があるので、是非そのようなサービスを使ってみてはいかがでしょうか。業者によっては、保管料も異なりますので、何社か見積もりを出してもらって、なるべく安くかつ信頼できるところに依頼しましょう。

保管費用の平均的な相場について

また保管料については、種類(電子ピアノか、アップライトか、グランドか)によっても異なり、メーカーの機種や大きさによっても、変わってきます。そのため、見積もりを出してもらう際には、メーカーや機種などを業者に伝える必要があります。保管については、年単位だけではなく、月単位で行ってくれる業者がほとんどです。例えば、電子ピアノの場合ですと、ひと月の保管量がだいたい4000円台が相場といったところです。ただ、この金額には運送費用が含まれていませんので、これに運送費がかかります。また、運送の際には運送元の住居が何階かによっても金額が異なってきます。グランドピアノの場合はクレーンで運ぶことになり、アップライトの場合でも2階以上の場合はエレベーターで運ぶことになりますので、このような運送費用の詳細についても、事前に確認しておくとよいでしょう。